知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:43:09
エコノミスト

エコノミストに「9月頃からインフレに転じる ヘッジ手段の金価格は上昇へ」という江守 哲氏の寄稿した記事がありました。本日はこれを取り上げてみたいと思います。

江守氏は「インフレ率は秋口から年末までに明確な形で上昇に転じるだろう」と予測しており、インフレ率の上昇は、資産買い入れを継続している日銀の政策にも大きな影響を及ぼし、金利上昇圧力も徐々に高まるとしています。

そうなりますと銀行預金や保険購入で間接的に日本国債を購入している国民の資産に多大な影響が及ぶとも指摘しています。その対策として、氏は「円建て金」の保有を数年前から提唱してきたとも記載されています。
長期的には円安傾向も継続すると見ており、円建て金価格は2020年前後に現在の価格の3〜5倍程度までに上昇しているとも予測しているようです。

自分もある程度の資産を、金ETF・金地金・ゴールドコインなどで保有するのは資産分散にも適すると思っています。ファンドだけではなく、こうしたETFや現物にも分散投資をしておくことが資産防衛に重要で、自分も実行しています。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2660-d6e0b378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する