知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:13:39
エコノミスト

エコノミストに「日銀が目指す2%インフレは目標は悪夢の始まり 円売り、債券売り、株売りの三重苦」という記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思っています。

脱デフレを目指す政府・日銀にとって、2%インフレの目標達成は日本経済にとって、大きな試練になるとしています。日銀の黒田総裁は4/19のミネソタでの講演で「2%の目標は2016年初頭に達成し、そこでは金利が徐々に上昇して、日本の市場は驚くことになる」と述べています。

では、インフレが高まることで日本経済は良くなるか?・・・その答えは”NO”であるとしています。それは今後の日本は人口減少が継続するため、このような環境下で新規設備投資などの積極策が取られないとの憶測があるからです。

個人に関しても、インフレは実質所得(実際に使えるお金)の減少に繋がります。年金受給者が消費者の3割程度になっているとのデータもあり、消費を控え、貯蓄に励むという流れになりそうです。

ところが、インフレは預貯金などの金融資産(円建て)にも悪影響(目減り)を与えるのです。つまり、家計は所得、金融資産の両面で増税と同じように購買力が奪われることになります。

そして、インフレ目標が達成されれば、日銀はいつまでも国債の購入を続けられません。これは国債の価格下落に繋がり、金融機関は保有国債を売却せざるを得ない事態となるかもしれません。

いずれにしても、日銀の信用が揺らぐと、円売り・債券売り・株売り圧力が高まり、今の日本はインフレに耐えられないと結論づけています。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2661-48f8dd5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。