知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:38:47
日経ヴェリタス

日経ヴェリタスに野口悠紀雄氏が寄稿しました「日銀緩和、実体経済押し上げず」がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思います。

「日銀は5月に自らの政策効果を検証したが、実体経済の影響分析に問題がある」と指摘しています。また、氏の意見は下記に集約されていると思われます。

「実質金利が低下しても、設備投資は弱く、輸出数量も伸びていない。物価高は円安に伴う輸入価格上昇が原因で、経済活性化によるものではない。異次元緩和は結局、国債や株式のバブルをもたらしただけではないだろうか」

ここにきて輸出大企業の最高益更新が発表されていますが、輸出数量は大きく増えておらず、円安になったお陰で円建ての数字だけが膨張したという”からくり”です。そのため、給料が大幅に上昇するとは思えず、(円安のための物価上昇による)実質所得の減少に歯止めが掛からない状況が継続すると思われます。

野口氏は「日銀の異次元緩和は国債や株式など金融資産のバブルをもたらしただけだ」としていますが、われわれとしてはこうしたチャンスも捉えて、投資からの利益を得ていくことで、実質所得の減少を食い止める策が必要だと思っています。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2663-7e724925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する