知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:38:12
週刊ポスト 週刊ポスト2

週刊ポストに「マンション相場に大暴落のサインが出た」という興味深い記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思っています。

先日も週刊現代の「2015夏 不動産が暴落する全情報」という記事をお伝えしたばかりですが、週刊ポストにもマンション相場の先行きに不安があるとの情報が出ています。

都内の一等地の一部で高級マンションが売れているという情報はお聞きになっている方も多いと思いますが、その多くはアジアマネーだといわれています。
また、値上がりの理由ですが、アジアマネーによる買いもありますが、記事内では「建築費の高騰もその理由にある」と指摘しています。

ただし、今後のマンション価格には注意が必要になってきたとのことです。
それは東証REIT(不動産投資信託)指数が不気味な動きを見せているからというのがその理由のようです。同指数は2011年11月に約800ポイントで底を打って反転点上昇し、今年1月中旬に約2000ポイントまで上がり、その後は1800〜1900ポイントでの調整が続いているようです。

REITは不動産の先行指標ともいわれ、今後の不動産価格の先行きを示しているというのです。今までは”クジラ買い”で上がっていたものが、そろそろGPIFの投資余力が限界に達するのではないかということで、REIT相場が調整局面に入ったとの見方もあるようです。REITに投資をしている投資家も出口かもしれません。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2664-ab1f930a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。