知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:25:54
エコノミスト1

週間エコノミストに『米国景気の急回復は望み薄 QE4は不可避か』という記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思います。

記事によりますと、”IMFは米国の利上げを2016年前半まで遅らせるべきだ”との指摘をしているようです。その理由としては、米国景気が弱く、2015年1〜3月期のGDPが前期比0.7%減となったため、回復力が弱いとされたためです。

スイス投資専門誌のマーク・ファーバー氏は「FRBは利上げよりもむしろ、QE4に踏み切らざるを得なくなる。米国も世界の経済も回復しているとは思えない」と述べております。

このマーク・ファーバー氏の意見のQE4に踏み切るかどうかは別として、”米国も世界の経済も回復しているとは思えない”という意見には全く同感で、米国の失業率に関しても実際の失業率(仕事がないから探すのを諦めた人を入れた失業率)は15%を超えるといわれており、これで順調に回復しているというのは理解できないと思っていたわけです。

日本も同様で、税収が大幅増とかいわれていますが、円安で大手輸出企業の円建て換算の利益が増えただけというのが現実です。このような数字をメディアが使うことで、庶民と感じ方のギャップが生まれてくるのだと思っています。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2701-d30f110a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する