知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:30:22
ロイター通信によりますと
『厚生労働省が発表した5月の毎月勤労統計調査(速報)によると、物価の変動を考慮した実質賃金は前年比0.1%減となり、25カ月連続でマイナスとなった。』
とのことです。

4月の実質賃金は、速報値ではプラス0.1%でしたが、確報値で下方修正され、マイナス0.1%となりました。今回も確報値で更なるマイナスに下方修正されるかもしれません。

このブログで何度も書いてきていますが、アベノミクスで株価は上昇するかもしれませんが、景気回復はしません。その理由は、現時点では需要が大きく落ち込んでいるためです。需要の拡大が起こらない限り、供給も拡大しないのです。

そのため、供給部分だけを大きくしても過剰在庫になるだけです。こうした局面ではお金をジャブジャブにしても効果はありません。
需要が高まるのを待つしかないのです。

しかしながら、政府は”インフレにすれば、需要が高まる”というリフレ派の意見に従って、この2年以上金融緩和をしてきましたが、その結果がこの状況です。
起こったのは、”株高と一部の地域の不動産価格上昇”だけでした。
いつまでこれ(間違った政策)を続けるのでしょうか。

*ギリシャの国民投票の結果次第で、多少の戦略変更はあるかもしれませんが、GPIFの買い余力がそろそろ目標に近づきつつあると思われます。「徐々に日本株から撤退しています」・・とブログで書いてきましたが、夏の終わりまでには完全に撤退が完了する予定です。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2705-10a2ba74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する