知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:49:10
IQS_Full_Monthly_Report_June_2015[3]

IQSファンドの2015年6月の成績が入ってきましたのでお伝えします。

先月のブログで『5月も前月に引き続き下落(-6.78%)となり、年初来も-3.11%まで落ち込んできたようです。MF系ファンドでは、6月の途中経過でさらに落ち込んでいるものもあるようです。この商品もそうした流れとなるのではないかと思われます。』と書きましたが、その通りの結果となっております。

6月の単月成績は、なんと-26.85%と非常大きな下落を記録し、年初来も-29.13%となっています。

MFファンドが好調だった昨年の成績を見てみますと、ADPが+31.8%を記録しているのに対してIQSは+4.78%、一方MFファンド不調の今年は、ADPが5%程度のマイナスであるのに対して、IQSは-29%と大きな差が生じています。

こうなるとこのファンドを選択する理由を見つけるのさえ厳しい状況です。
同じMF系ファンドでも、われわれは取捨選択が重要だということになります。

*中国株がバブル崩壊の様相を呈してきました。これが世界的な株式市場の大暴落に繋がっていくのかどうか?、注視しながら投資機会を待っているという状況です。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2710-3aeaed92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。