知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:18:54
J.ケネディ

少し前に自分の(今後の)目標ポートフォリオについて書いた記憶があります。
株式/コモディティなどのETF 45%、MF/GMファンド 45%、現物投資(金地金・アンティークコインなど)10%というものでした。
パーセンテージは基本路線で、景気回復局面では株などのETFの割合を多くし、景気後退局面ではファンド・現物を多くするという方法で対処する予定です。

ファンドやETFに関しては、ブログに記載したり、飲み会などでお話してきましたが、現物投資に関してはあまり言及してきませんでした。そのため、本日は現物投資のコイン投資について書いてみようと思っています。

現在、アメリカやイギリス、ドイツ、フランス、日本などのアンティークコイン・記念コインを保有しています。自分はコインを収集するのが趣味ではなく、資産運用の(分散の)一部として保有・運用しているというわけです。

金地金(インゴット)も多少保有していますが、コインは金価格以上に値上がりが期待できること、持ち運びがしやすいこと、保有コストが掛からないことなどから、ここのところはコインに重きをおいて購入しています。
(ここにきて、金価格が下落してきたため、地金も買い増そうか検討しています)

今回ご紹介します(上記写真の)コインは、アメリカの歴代大統領夫人をモチーフにした「ファーストスパウズ・シリーズ」というアメリカの記念コインです。

2007年から毎年数種類ずつ発行され、写真の「ジャクリーン・ケネディ」は2015年のシリーズの一部です。2015年も「ジャクリーン・ケネディ」の前に2種類発行され、この後8月にも「クラウディア・テイラー」が発行される予定とのことです。

上記のコインは、PCGS社という米国のコイン鑑定会社による鑑定済みのコインとなります。(PCGS鑑定で)最高グレードのMS70(左・一般流通用)とPR70(右・鏡面仕上げ)です。また、US MINT(アメリカ造幣局)でイラストレーターであり、彫刻家であったJohn Mercanti氏のサイン入りで、しかも初期ロットだけに与えられる”ファーストストライク”というグレードです。

鑑定済みのコインを購入するメリットは、ニセモノをつかまされないこと、プロによるグレード鑑定でコインの状態が分かること(各々のコインにロットナンバーが与えられHPで確認可能)、鑑定会社の基準価格があり、購入(売却)時の目安となることなどです。(鑑定済みコインはプラスティックのケースに入れられ封印されています。ケースを開けたりしますと鑑定結果は無効となります)

コインを購入するのであれば、上位グレード(できれば最高グレード)を購入することをオススメします。なぜなら、購入後の価格上昇に違いがあるためです。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2728-aba132ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。