知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:25:45
日経ヴェリタス

日経ヴェリタスに「WTI原油価格 今秋一時40ドル割れも」というコラム記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思います。

原油価格は今年の初めから、下落傾向が強まり、春ころに一時底を打ち60ドル台に回復しました。しかしながら、ここに来て再び下落傾向となり、40ドル代前半まで落ちてきたという状況です。

では今後の予想はどうなのか?
商品運用会社エレメンツキャピタルの林田氏はインタビュー記事で、原油価格下落の理由を下記のように述べています。

「シェールオイルの生産が伸びている上、サウジアラビア・イラクも増産を決めた。そして、中国上海市場での株価急落で、一般の投資家も原油を含むリスク資産への投資を控える傾向にある。」

また氏は、「米国では夏場のドライブシーズンが終わりを迎える9月後半以降にWTI原油価格は40ドルを割り込む可能性が高いこと、そして(地政学リスクが無い場合には)、2016年半ばまでWTIは40ドル台の安値圏で推移するだろう」と予測しています。

では、「今後、自分が取るべき戦略は?」ということですが、(個人的には)基本的路線は”逆張り戦略”であるため、「どこの時点で購入し始めるのか?」ということになります。

このまま下落していく状況では、MF戦略ファンドにも稼いでもらいながら、40ドル近辺から買いに入ろうかと考えています。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2746-550156ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。