知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:40:43


英国レジャー施設ファンド・ダーウィンの8月の成績が入ってきました。
上記ファクトシートをご覧頂きますと分かりますが、このひと月は0.6%の上昇(GBP建て)、年初来の成績は4.1%(同建て)となっています。

当ファンドのターゲットリターンは、8-12%となっておりますが、8月までの年初来が4.1%となっていますので、現時点でのペースで推移しますと6%前後/年ではないかと思っています。

このファンドは現時点で新規・追加投資を停止しています。解約は可能です。

*明日早朝から、遅めの夏休みで1週間ほど海外に行ってきます。
そのため、ブログの更新があまりできないかもしれません。


スポンサーサイト


コメント
No title
レジャー需要期の夏場は少し盛り返すかと思っていましたが、かわり映えしなかったですね。年利換算で6%は悪くはありませんが、ビジネス系ファンドに付き物のリスクをカバーできてはいないでしょう。

東人│URL│2015/09/26(Sat)01:52:08│ 編集
Re: No title
需要期の儲けを閑散期に組み入れるために、利益をならすようなスキームを取っているようです。自分が心配しているのは、中国発の金融危機などが勃発し、解約殺到→解約停止→NAV下落というような(学生寮ファンドのような)状況にならないのか?ということです。

じん│URL│2015/09/26(Sat)22:25:26│ 編集
No title
需要期の利益水準で配当を決めるでしょうから、判断が保守的なのかもしれませんが、事業の利幅が減少傾向ではと思います。
規模の小さいファンドは流動性リスクが高いですから、個人は小心な方が無難です。

東人│URL│2015/09/27(Sun)23:16:49│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2785-ce6a250b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。