知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:35:44
dbX-ウィントン

dbX-ウィントン・パフォーマンス連動オープン(豪ドル・成長型)の9月の成績をお伝えしようと思います。

このファンドは1週間ごとにNAVが出るために、ぴったりというわけにはいかないので、約1ヶ月の結果となります。
9/1のNAVが119.34で、9/29のNAVが122.64となっていますので、この1ヶ月は+2.77%という計算になります。また、年初来の成績も+0.34%となっています。

9月は8月とは違い、総じてMF系ファンドの成績は悪くなかったようです。
dbX-ウィントンもその傾向に違わず、プラス・パフォーマンスとなっております。株の乱高下が収まってきたこともその要因の1つであると考えられます。

プログレッシブキャピタルのTファンドも、エネルギーと金利で大きくプラスとなり、14%近くの上昇をしたという情報が入ってきていました。
年初来のマイナスも8%程度まで縮小してきています。

MF戦略ファンドは、株式やコモディティのように景気循環が影響する資産ではありませんので、今後の景気減速・金融危機に向けた資産防衛策としては有力だと思っています。自分は株式の割合を減らして、現金の保有を増やしています。

*中国の国慶節に近い時期にアジアのリゾート地に行ってきましたが、昨年との違いを現地で会った後輩から聞きました。後輩は昨年も同時期に同じホテルに宿泊したようで、その時はレストランが中国人で満席で、各テーブルではワインやシャンパンを空けていたようです。
ところが、自分が行った今年はレストランはほとんどお客さんがおらず、自分らともうひと組とかということもありました。もちろん日本人は、自分たち以外にはゼロでしたが・・・。
日本には爆買いの中国人がまだ来ているようですが、水面下では景気減速の影響が出始めていると感じました。


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2792-5b3d787a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。