知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:13:42
宇多川

宇多川久美子氏の著書「薬剤師は薬を飲まない」を読みましたので、まとめを書いてみようと思います。この本の内容は、自分がお会いする皆さんとの会話でお話していることとほとんど同じです。

宇多川氏は数年前まで調剤薬局にいらしたようで、そこでの違和感を元に本を出版し、啓蒙活動などをされているようです。

また、ご自身も大学生の頃から肩こりと頭痛に悩まされており、頭痛薬を手放すことが出来なかったそうです。ところが、食生活の変更や運動を取り入れることでこうした頭痛が激減し、今では薬漬けの生活から脱出できたと書かれています。

本書にも書かれていますが、日本には薬を信仰する人が多いせいか、自己紹介で「薬を使わない薬剤師」と伝えると、必ずと言って良いほど「薬を使わないでどうやって病気を治すの?」と言われるようです。まだまだ、こんな感じですね。

薬ではほとんどの病気を治すことはできなく、ただ症状を抑えるだけなのです。
本当に病気を治しているのは、自分たち自身が持っている自然治癒力です。ここでも、自分がいつもブログでお話ししていることと同様のことを述べています。

薬を飲むことで自然治癒力を阻害する可能性もありますので、出来る限り自然治癒力を最大限に生かせるような状態をキープすることがとても重要です。

自分も数年前に緑内障と診断され、以前は点眼薬を使用していましたが、昨年担当医師に「薬に頼るのではなく、自分の食生活の変更で改善を図ってみたい」という話をしました。たぶん、担当医は半信半疑だったのだと思います。

そして、ベジタリアン食に加え、”一日一食”を実践しているのは皆さんもご存じの通りです。この月曜日に、半年ぶりに眼科の定期検診に行ってきました。
そうしましたところ、「症状が改善している」との診断を頂きました。

いまは何の薬も使用していません。
食生活の変更と日々の運動(基本的にウォーキング中心)だけでこの改善です。
皆さんも、自然治癒力を最大限に発揮してみませんか?

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2795-ab02bc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。