知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:48:10
10日ほど前に、フィリピンのリタイアメントビザ取得のために、無犯罪証明書(犯罪経歴証明書)を警視庁に申請に行き、本日出来上がるとのことで取りに行ってきました。
茶色の封筒に、「開封無効」と書いてあるのですが、なんか開封してみたい気持ちになるものですね。今日中に、必要書類とともにフィリピンに送付予定です。

ところで、フィリピンのリタイアメントビザ(SRRV/Special Resident Retirees Visa)ですが、下記の特徴があるようです。

(1)滞在期間に制限がなく、ビザを維持するためにフィリピンに滞在する義務もない。ただし、年会費360ドル(約4万3000円)を支払って、PRA(フィリピン退職庁)発効のIDカードを毎年更新する必要がある(更新手続きは代理可能)。

(2)フィリピンの出入国にあたって、再入国許可や出国許可などの手続きが不要。さらにACR(外国人登録票)も不要。IDカードがその代わりになる。

(3)35歳以上であれば、2万ドル(約240万円)の預託金でほとんど無条件で取得できる。配偶者と子ども(21歳未満で未婚)の同伴が可能(合計2名まで。3人以上は追加の預託金が必要)。就労もできるが、AEP〈就労許可証〉が必要。

(4)預託金を一定の条件のもとに使用できる。また、ビザをキャンセルする際には全額が返却される(利子も若干つく)。


なお、SSRV取得には、4週間程度のフィリピン滞在が必要なようです。
自分は来年2月の中旬〜3月の下旬までフィリピンに滞在予定にしています。
その間には、フィリピンからのレポートなどもしてみたいと思っています。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2808-c75c87e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。