知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:06:06
ポスト1 ポスト2

週刊ポストに『2016年、もしかしたら日本の景気は21世紀最高になるかも』という記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思います。

この記事は対談形式で、ぐっちーさんこと・山口正洋氏、小幡績氏、吉崎達彦氏が来年以降の日本経済について述べています。
最初の部分で、来年の株価予想について言及しています。

まず吉崎氏ですが、経常黒字は改善するものの、為替は110円台の円高になると見ているようで、それに伴い日経平均もあまり伸びないとしています。
株式市場の時価総額は、名目GDPのプラス2割までが適正との基準(バフェット指数)もあり、2015年のGDPを500兆円と考えますと、日経平均株価の上限(現在の東証1部の時価総額は580兆円)に近いのではないかと指摘しています。

次に、小幡氏は為替について、1ドル=115円くらいが適当で、場合によると105円程度になる可能性も指摘しています。そうなると株価は18,000円前後になるのではとみているようです。

そして山口氏です。日経平均株価については、おおむねこうした意見に同意しており、為替に関しては1ドル=100円が妥当としています。

また、アベノミクス2の目標であるGDP600兆円(名目)についても、(吉崎氏は)16年からGDPの計算方法が変わるため、放っておいても3〜4%程度は増え、そこに物価上昇が起これば、成長がなくとも達成できるとしています。
つまり、GDP600兆円が達成できたとしても、みんなが豊かになるかどうかは分からないということです。

3人とも為替に関しては”円高傾向”を予想しており、また日経平均株価に関しても、現在の水準からの上昇を予想している人はいないようです。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2876-98a38284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。