知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:28:13
日経新聞によりますと
『外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける個人投資家(通称、ミセス・ワタナベ)にとって、2015年は逆風が吹いた1年だったようだ。大手業者、外為どっとコムの顧客調査(28日に公表予定)によると、1年間で利益をあげた投資家の比率は42%にとどまり、14年(55%)から13ポイントも低下した。この比率は損失を被った人の比率(47%)より低く、アベノミクスのもとで円安が始まった12年以降で初めて、損をした人の方が多い年となった。夏場の中国株下落に端を発する為替市場の混乱で痛手を被った投資家が多かったという。』とのことです。

今年はFX投資家にとっては、なかなか難しい年だったのではないでしょうか。
特に、チャイナショック時の円高でロスカットされた方も多くいたと聞いております。ちなみに、自分は為替取引については個人では投資せず、一任勘定のファンドにお願いすることにしています。

その理由は、資本が大きなヘッジファンドなどに、利益を持って行かれ、個人の裁量での投資では、勝ち続けることができないと考えているためです。先日の勉強会でもそのような話題が出ておりました。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2877-1ca1073b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する