知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:38:07
内海

東京DDクリニック院長の内海 聡氏の著書「薬が人を殺している」を読みましたので、まとめを書いてみたいと思います。
この新書は、「精神科は今日もやりたい放題」「医学不要論」「医者とおかんの社会毒研究」「医者いらずの食」の内容を平易にまとめた本だと紹介しています。

前半分のまとめとしては、「病院(医者)は病気を治すことはできないし、全ての薬は毒である」ということに尽きると思います。また、ワクチンも全く効果はなく、ワクチンを打てば打つほど、感染症にかかりやすくなると述べています。
さらに、健康診断の基準数値も意味がないとも言及しています。

後半部分は、「人類が開けたパンドラの箱 社会毒」について書かれています。
これは、科学や技術の進歩に伴い、自然界に存在しなかった物質や触れることもなかった物質が、生活の中に入り込んできており、それらの物質の中には有害なものの多く、それにより人体に悪影響を及ぼしているものを総称していると説明しています。

この社会毒を全て避けることは不可能ですが、減らす努力をすることで、健康な生活を維持しようというものです。

病院にただ通っている人がたどる末路はいつも同じであり、自分で治すしかない病気は決して(医者には)治せないことに気づくことこそが第一歩だと述べており、またその初歩が食事だとしています。

食事を変えただけで、全てが変わるわけではありませんが、精神的にも気づきをもたらすうえで、とても重要だと述べています。また、どれを食べればよいかではなく、どれを避けるべきか?という視点で解説しています。

「買うときにラベルを見て、食品添加物をできるだけ避け、無農薬の野菜をさがす努力をし、遺伝子組み換えが多い加工食品を避け、アメリカ産牛やブラジル産鶏など危険な肉を排除し、質の良い肉を選ぶこと。魚は産地と青魚を重視し、薬漬けの養殖物は避ける努力をすること」

「甘いもの(砂糖・甘味料)は徹底的にさけること。塩、酢、コショウ、油、醤油、味噌などの調味料は厳選すること」

「フッ化物やサッカリンなしの歯磨き粉を使うこと。ファーストフードなどのジャンクフードは食べないこと。チェーン店などで食事をしないこと。トクホ食品や甘味料や異性化糖入りのジュースは飲まないこと。添加物まみれのコンビニエンスストアの食品は食べないこと。牛乳や乳製品を徹底的に避けること。トランス脂肪酸を徹底的に避けること。せっけんや洗剤や化粧品などを見直すこと」


また、一日三食をやめるよう勧めています。
自分も上記の項目については、できる限り実践しています。また、これにプラスして、1日1時間程度の運動です。時間がない方は、降りる駅を1駅〜2駅変更し、そこから歩くということでも良いと思います。これらを実践することで、必ず良い変化があります。これは自分で実験していますので、自信があるのです。

先日あるTV番組を見ていましたら、KinKi Kidsの堂本剛さんも基本的に「一日一食」で、自炊していると言っていました。
こうした人々(自分と同じような)も増えてきたのかな?と思った次第です。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2895-e657d314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する