知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:12:32
東洋経済

先日、楽天証券の新春講演会でもお話しを伺ったJPモルガン・チェース銀行の佐々木 融氏が寄稿した記事(東洋経済2016.1.16号)がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思います。

われわれが気になるドル円相場についての記事です。
2015年の最終日は120円台前半で終わり、4年連続の円安であったとのことです。

世界の通貨との比較をしてみますと、2014年までの3年間は他の通貨よりも弱い通貨でしたが、2015年は米ドルを除き、すでに強い通貨になっているとのデータが示されています。

その理由として、経常黒字の急拡大に加え、円よりもユーロなどの金利の方が安くなっていること、実質実効レートが歴史的な低水準にあることもあげています。

佐々木氏は今年のドル円相場が110円程度までの円高になると予想しています。
それは今後も円が強くなる要因が継続することに加え、ドルが弱くなることを予想しているためだとしています。

過去の利上げ後の動きを見てみますと、利上げ開始までは円安に動き、利上げが始まると円高に動いていることから、今回もそうした動きになるのではと予想しています。事実、116円〜117円程度まで円高が進行しています。

先日の講演会では、堀古氏が110円を切ったら全力買いということを言っていましたので、今年はその方向で動きたいと思っています。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2904-829b1094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する