知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:45:13
それでも薬剤師は薬を飲まない

以前にも著書をご紹介しました宇多川久美子氏の「それでも薬剤師は薬を飲まない」を読んでみましたので、まとめを書いてみようと思っています。

宇多川氏は薬に頼る現代の病気治療法に気がつき、自ら白衣を脱ぎ、健康法の啓蒙活動をされています。その中心は栄養指導とウォーキングということでした。
以前の栄養指導の中心は、きちんとたんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルなどをバランス良くということだったようですが、改善する方とそうでもない方がいらしたようです。

「同じことをやっているのに、効果が出る人と出ない人との違いは何だろう?」と悩んでいたあるとき、バスタブの栓を抜いて、お湯が流れていく様子を見て、ふと気がついたようです。バスタブの栓を抜いてお湯を一旦流してしまうように、身体の大掃除をすれば効果がより早く現れるのでは、とひらめいたと述べています。

ここからは内容部分ですが、これは自分がやっている健康法とほぼ同じでした。
1)1日1食(あるいは軽めの2食)、朝食を抜くのがよい
2)1日に12時間以上食べない時間を作り、胃腸を休める
3)玄米菜食中心の食事方法
4)ウォーキング


自分の場合には、できる限り12時間ではなく、18時間程度と思っています。毎日できるファスティング(断食療法)です。ただし、著者と同じ意見は、きちんとやろうとすると挫折する方も多いので、ゆるくでもOKだということです。
つまり、我慢できないようなら、肉も食べても良いし・・・という感じです。

すでに、自分はこれらを始めてから3年以上が経過していますが、健康になるだけでなく、外食や肉食が減ったために、お金も掛からない生活になっています。
皆さんも医者に行くよりも、ご自身の身体の掃除をされる方が、効果が高いことを実感されると思います。

スポンサーサイト


コメント
No title
早速フィリピンに着かれたんですね。
これからも情報を楽しみにしています。

私も朝食抜きで8年間やっていますが、調子は良いです。以前時々起きた逆流性食道炎も完治したようです。年1回の健康診断以外は医者と薬の世話にはなっていません。食材は特に制限はしていませんが、野菜中心(自家農場)と魚と肉は控えめに食べてます。着色料とショートニング入りの食品は買わないようにしています。

Toshi(山中)│URL│2016/02/19(Fri)23:13:57│ 編集
Re: No title
Toshiさん

コメントありがとうございます。こちらフィリピンでも太った方が多く、世界的に食べすぎが病気を起こしていると思われます。しかしながら、少食が病気を防ぐという概念は共有されず、今後も改善は期待できない感じです。ショートニングや着色料、添加物を避けることも重要ですね。

じん│URL│2016/02/20(Sat)09:39:00│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2931-a9b12903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する