知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:18:28
Sankei Bizによりますと
『中国経済の減速や原油安に伴う年明け以降の市場の混乱が、企業の景況感を急速に冷やしている実態が11日に発表された法人企業景気予測調査からも浮き彫りとなった。企業は先行きへの不安から賃上げや設備投資に慎重な姿勢を強めており、1~3月期の国内総生産(GDP)が2四半期連続でマイナスになる可能性もある。2017年4月に消費税再増税を予定通り行うかの是非をめぐり、難しい判断を迫られそうだ。』とのことです。

企業の景況感が悪化しているようです。それもそのはずで、これまで輸出企業の業績回復は、輸出量の拡大ではなく、円安による利益増加だったためです。そのため、円高になれば急激に利益が減るということは当然の結果というわけです。

今後も中国経済の悪化は続いていくでしょうから、一層の景況感悪化ということもあり得る展開だと見ています。

年初の”株価25,000円”とかいう記事は、どこを見てそういっているのだろう?と思っていましたが、いよいよ株価下落が本格化してくるのかもしれません。

*数日前に、ある証券会社から、為替に関するインターネットセミナーの案内が来ていました。
マニラで暇でしたので、見てみたのです。そうしましたら、今になって、為替の今後の見通しを”円高に”変更すると言っています。言い方は悪いですが、「こいつらダメだわ!!」と思いました。
こうした証券会社と取引をしていますと、どんどん損失が広がりそうな予感がします。


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2959-6f6a4b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する