知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:00:42
日経ヴェリタス

日経ヴェリタスに『中国経済「小康状態」の深層』という記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思います。「中国発で世界市場が混乱するリスクはないのか?検討した」と書かれています。

この記事の中で結論的なものは書かれておりませんが、文脈からしますと、どこかで経済混乱のトリガーとなりそうな雰囲気があるということだと思います。

というのは、やはりここ数年の中国の小康状態は、沿岸部での不動産開発に頼っているからです。こうした固定資産投資で、上海の住宅価格は3割の上昇、 深圳は6割も上昇しており、すでにバブルの様相を呈していると紹介しています。

また、「権威人士」と称する匿名の人物のインタビュー記事によりますと、「中国経済は今後数年は回復の遅いL字型になる」とし、習近平の近い人物がバブルを警戒し、引き締めを示唆したものではないかとも見られています。

実際に引き締めは始まっているようで、商業銀行の新規融資総額が減少に転じているともしています。中国政府がブレーキを踏み出したとすれば、再び中国発の株安が起こるかもしれません。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3032-d5196163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する