知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:06:13
今回のシンガポール旅行ですが、事前にSIMフリースマホ用のSIMを購入すべく、インターネットで情報を調べてから行きました。
幾つかの会社からSIMが発売されているようですが、今回は事前の調査で使いやすそうなSingtelのSIMを、空港内のRHB Bankのカウンターで購入しました。

Singtel2.png

上記はツーリスト用のSIMカードで2種類のものがあります。左は5日間で15ドルのもの、右は10日間で30ドルとなっています。
今回自分が購入したのは、5日間で15ドルの下記のものです。



カードには使用説明書も付属しており、日本語で書かれている説明もありました。これによりますと、15ドルのタイプのものは、市内通話が500分、市内データ通信は4GBなどとなっています。(上記写真参照)

自分が使用している機種は、SIMを入れ直して起動させたら、そのまま直ぐに使えるようになりました。携帯電話の機種によっては多少設定しなければならない場合もあるようです。(APNの設定を”hicard”にする)

日本でもシンガポールのデータ通信用SIMを販売している会社がありますが、自分が調べたSIMは同じ5日間ですが、データ通信1.2GB(通話不可)で2,580円というものでした。初めてで不安だという方には、良いのかもしれませんが、上記のものと比べてしまいますと倍程度のコストとなる計算です。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3045-3f710966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する