知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:41:18
現代1 現代2

週刊現代に「あなたの固定資産税取られすぎです」という興味深い記事がありましたので、本日はこれをご紹介してみようと思います。
記事によりますと、固定資産税の計算が間違えている例が多くあり、そのため税金を多く取られているケースがけっこうあると指摘しています。

しかしながら、役所は自らは調べ直して教えてはくれず、自分でチェックをする必要があるとのことです。

まず、「摘要」に「小規模住宅用地」とあるかどうか?
これに相当する欄が見当たらない場合、「固定資産課税標準額」と「固定小規模課標」を見比べてみて、土地が200㎡より大幅に広いわけではないのに、この差が大きい場合には、特例措置の摘要漏れが疑われるとのことです。

また、不動産コンサルタントの長嶋氏は、「目安としては一般的な戸建ての場合、30〜40坪の物件で、固定資産税が20万円を超えたら異常で、古い戸建てなら10万円行くかどうか」とも述べています。

不動産をお持ちの方は、課税明細書を確認してみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3053-53a78020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する