知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:27:24
ここのところ、株式や為替について書いていませんでしたので、本日は久しぶりに言及したいと思います。少し前に株式が上昇している期間がありましたので、久しぶりにロングポジションを取ってみました。

その時で方法は変えているのですが、レバレッジを掛けたくないというときにはETFで、レバレッジを掛けても比較的短期でというときにはeワラント(トラッカー)で、そしてレバを上げて投資をしようというときにはCFDと使い分けています。

自分が取引しているCFDはレバ10倍ですので、ロスカットの設定が重要になってきます。そして、自分が予想した方向に動いていったときには、ロスカット設定を上げる(あるいは下げる)のです。自分が取引している証券会社ではトレール(ストップ)注文という設定もあります。

トレール注文とは、相場の値動きに応じて、自動的に注文価格がついていく逆指値注文で、決済専用の注文方法の1つです。自分が設定した値幅で、ロスカット設定が変わっていく(値動きに応じて)というものです。しかし、一度上がった(下がった)ロスカット設定は自動変更されません。

15,000円で日経225のロングポジションを取ったとします。そして14,500円で、値幅500円でロスカット設定(トレール注文)したとします。
このあと、17,000円まで上がると、ロスカットポイントは16,500円と自動的に変更されます。ここで一転、下落に転じて16,500円まで下がると、売り注文(逆指値)が約定するということになります。(このようなイメージです)

上記のロングポジションの時には、CFDで取引をしていまして、ロスカットポイントを上げていき、最後は下落に転じて逆指値で約定し終了しました。

現在は、英国のEU離脱問題が不透明で、値動きが今ひとつ読みづらく、様子見としています。アマチュア投資家が良いのは、分からないときには休めることではないかと思っています。

また、為替ですが、こちらは円高の方向に振れやすいのではないかと思っています。105円台になった時点で少しドルを購入しておきました。ただし、もう少し円高になるかもしれませんので、少しずつの購入が良いと思います。

スポンサーサイト


コメント
No title
じんさん
CFDはどこの証券会社の口座をお使いですか?差し支えなければご教示願います。
私は昔CMC-Marketsという英国の会社の口座を開いたことがありますが、いつでもレバレッジかけて株価指数取引ができたので便利でした。日本で顧客が増えなかったのかサービス停止して撤退してしまいました。

Toshi│URL│2016/06/17(Fri)20:46:54│ 編集
Re: No title
Toshiさん、おはようございます。
現在、CFDはGMOクリック証券で取引しています。

じん│URL│2016/06/18(Sat)06:49:06│ 編集
No title
了解です。
ありがとうございました。

Toshi│URL│2016/06/19(Sun)19:00:23│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3054-6a37456e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する