知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:19:19
昨日の昼頃に投票結果が明らかになりましたが、英国のEU離脱決定とともに、株式や為替市場に大きな影響が出ています。

日本でも24日は大幅な全面安で、日経平均株価は-1,286円で、15,000円割れになりました。また、米国株式も前日は18,000ドルを回復しましたが、一転して610ドルもの大幅下落となっています。

為替も朝方には106円台をつけていまいしたが、昼過ぎには99円程度まで円高になる場面もありました。

自分も「最後は残留という無難な選択をするだろう」と思っていましたが、見事に外れました。週が明けてからの世論調査の結果が、残留派が多数ということでしたので、正直結果には驚きました。(←たぶん多くの人もそうだと思います)

今回の暴落の原因は、ほとんどの人が残留だろうと思っていたところに、真逆の結果が表示されたことによるショックだと思っています。
週明けはどのような展開になっていくのか?・・注視しながら、どこでポジションを取っていくのか?・・を見極めたいと思います。
*ブログでは金融商品だけでなく、現物資産への分散もオススメしています。
このような事態に直面すると、分散の重要性がご理解頂けるのではと思いました。


スポンサーサイト


コメント
No title
私も残留だろうと予想していました。
幸か不幸か昨日は用事があってトレードできる状況ではなかったので日中はノーポジでした。もしやっていたら事前にポンドをたくさん買って撃沈されていたでしょう。
夕方戻ってきたら、日経225が暴落して15000円近辺をうろうろしていたので、ETFを少々ロングしました。PERが12倍台に入っているのでさらなる底割れはないと思いたいですがどうなることやら。

Toshi│URL│2016/06/25(Sat)20:11:20│ 編集
Re: No title
あの状況で、”離脱”を予想することはなかなか出来ない状況でしたね。また、15,000円近辺でのロングは良いかもですね。自分も月曜の朝の状況次第で、ロングで参入してみようかと思います。

じん│URL│2016/06/26(Sun)14:27:56│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3065-e37a4b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する