知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2016/07/06
12:02:21
プレジデント

一昨日に引き続き、プレジデント誌から興味深い記事を紹介していきたいと思っています。本日は加谷珪一氏の「株価低迷」という記事になります。加谷氏に関しては、以前著書を読んでブログでご紹介したことがあります。

アベノミクス以降の株高の要因は外国人投資家であり、現在はアベノミクスが頓挫したとの判断から撤退しつつあると説明しています。そのため、市場参加者が少なく、「閑散相場に売りなし」という状況になっていると述べています。

また、ここまで下がった株式は買いか?・・ということですが、マクロ的な経済環境を考えるとYESとは言えないと言及しています。
円安が進まず、日本企業の業績低迷が長期化するようなら、日本株への売り圧力が徐々に強まってくると予想しているようです。

自分は、今後も円高・株安基調だと思っています。そのため、ある程度価格を戻した時点でショート・ポジションを取るというのが基本戦略と考えています。
もちろん、振り子が振れすぎたときには、短期的な戻しも予想できるため、そうした状況ではロングで仕掛けることもあり得ます。
*少し前に暑くなってきて、今年初めてエアコンをつけたのですが、時間が経っても冷えず、業者のサポートを受けた結果、買い換えが必要なことが分かりました。
エアコンに2006年製と書いてありましたので、仕方ないか・・という感じです。


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3076-a462b4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する