知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:00:17
プレジデント

プレジデント誌からの第三弾で「確定拠出年金」という深野氏の記事を紹介します。今年5月の法改正で、来年1月より勤務先に企業型年金の制度がある人や公務員、専業主婦も「個人型確定拠出年金」に加入が可能となるとのことです。

確定拠出年金では、運用益が非課税になるだけでなく、拠出額も全額所得控除になります。60歳までは引き出し制限がありますが、受け取り時にも税金の控除(公的年金控除)が受けられるなど、とてもお得な制度だと思います。

記事ではNISAとの比較もしているようですが、確定拠出年金対象者は先にこちらに資金を入れ、残りの資金でNISAという方がお得だと思います。ただし、前述しましたように、60歳までの引き出し制限があるため、それを加味した上で、どちらに振り向けるのかを検討する必要があります。

以前ブログでも「確定拠出年金」を取り上げたことがありますが、先日ご紹介しました「付加年金」を加えますと、けっこう有利な制度だと思います。
積立型投資を検討の方は、これらが第一選択だと思いますが、いかがでしょう?
*先日、付加年金をご紹介しましたときには、早速加入手続きをします・・といったご連絡を頂きました。多少なりともブログの記事が参考になれば幸いです。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3082-c28b6cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する