知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:18:40
日経新聞によりますと
『総務省が29日発表した6月の全国消費者物価指数(CPI、2010年=100)は、生鮮食品を除く総合が103.0と、前年同月比0.5%下落した。下落は4カ月連続。QUICKが発表前にまとめた市場予想の中央値は0.4%下落だった。5月は0.4%下落した。食料・エネルギーを除く「コアコア」のCPIは101.6と0.4%上昇した。
生鮮食品を含む総合は103.3と、0.4%下落した。』
とのことです。

これは日銀が目指すインフレ目標の達成が困難な状況を示すものだと思います。
自分は「インフレにすることで景気回復はできない」とブログに書いてきましたが、そのような結果になっていることがご理解頂けると思います。

景気回復させるためには、実質賃金(実際に使えるお金)が上がったと思える実感が必要だというわけです。政府はその為の施策が必要とされているのです。

金融緩和では景気回復はしません。そのため、一時的に株価は上昇しますが、その後下がるというわけです。ただ、そこにわれわれが儲けるチャンスがあるので、何とも言えない気持ちにはなりますが・・・。
*日銀が追加緩和を決定したようです。内容としては、ETFの買い入れ拡大というもののようです。内容面での失望などから株価は下落で推移しております。
自分はショートポジションを狙っていましたが、今回はポジション取りはしていません。


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3098-82e4a252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する