知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:01:59
dbX-ウィントン

dbX-ウィントン・パフォーマンス連動オープン(豪ドル・成長型)の7月の成績をお伝えしようと思います。

このファンドは1週間ごとにNAVが出るために、ぴったりというわけにはいかないので、約1ヶ月の結果となります。
6/28のNAVが126.6で、7/26のNAVが126.48となっています。
そのため、この1ヶ月は-0.09%という計算になります。また、年初来の成績ですが、昨年12/29のNAVが121.93でしたので、+3.73%となっています。

終わってみれば、7月はNAVがほとんど動かなかったという結果でした。
年初来がマイナスのMFファンドもある中で、ウィントンは健闘している方だと思います。そのため、自分は解約せずに保有を続けております。

ご覧の方には釈迦に説法だと思いますが、MFファンドは先物取引をしています。先物は証拠金取引で、運用額の20%程度を差し入れていると思われます。残りの80%程度は現金保有、あるいは米国短期証券などでの運用となります。

つまり、こうしたファンドは流動性が確保できていますので、機関投資家の解約で流動性リスクが起こるということはないと思っています。
*昨日は、”日銀くじら”のETF買い増しを受けてか、大幅安で始まった日経平均株価が終値では+66.5円となっていました。このままもう少し上がってくれないか・・というのが参入したい自分としての希望ですが・・。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3102-92f7fe4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。