知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:53:35
日経トレンディ

日経トレンディ2016年9月号に、個人型確定拠出年金(個人型DC)の記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思います。

タイトルには「40歳会社員は定期預金でも20年で80万円以上得する」とあります。これは、「掛け金の分だけ課税所得が減るため」というのがその理由です。
つまり、定期預金の金利が高いというわけではなく、拠出金が所得控除になるために、税金が安くなり、得をするということです。

今まで個人型確定拠出年金(個人型DC)は、自営業者など限られた人が対象の制度でしたが、今後は普通の会社員や公務員、専業主婦(夫)まで、ほぼ誰でも利用できる制度に変更されます。

利用するためには、個人型DC取り扱い金融機関で口座開設し、自分で選択したETFや預金などに拠出して運用します。金融機関によって手数料に差がありますので、比較されると良いと思います。コスト的に自分のオススメはSBI証券、あるいは新規参入する楽天証券です。ただし、楽天証券はまだ参入していませんので、投資商品のラインアップは分かりません。

まだ、口座開設していない方は、楽天証券が参入する9月以降に口座開設を検討しても良いと思っています。

ところで、冒頭部分でお伝えしました定期預金でも得をするということですが、基本的には定期預金はオススメしません。その理由は、今後の日本は(政府債務の大きさから)インフレにせざるを得ないと考えているからです。
そのため、60歳まで解約できない長期投資資金は、インフレに対応できるものが良いと思っています。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3114-52fc82fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する