知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:26:20
少し前のブログで「ビジネスファンド→実ビジネス投資」に投資手法を変更しているということを書きました。また、ビジネスファンド以外でも、今年は新たな資金をファンド投資には入れていません。

その理由は、ここ数年で賞味期限が切れる(戦略がワークしなくなる)ファンドが多くなったためです。良い成績を残していたために、投資をしてみたら、まったくワークしなくなってしまったという例も数多くあります。

成績表

上記のファンドは、パフォーマンスが計算できるファンドだと思っていましたが、今年に入りパフォーマンスが大きく悪化(マイナス)しています。
これはあくまでも一例ですが、ここ最近、ファンドがワークしなくなる、いわゆる賞味期限が切れる期間が早まっていると感じています。

ゼロ金利時代を迎え、世の中が金利を求めており、少しでも調子の良さそうな投資戦略があれば、ライバル会社がどんどん参入して、その戦略自体に優位性がなくなってしまうというのが、大きな理由の1つではないかと考えています。

さらに、パフォーマンスが良いファンドには投資資金が集まります。
ある一定以上集まってしまいますと、投資先がなくなる、あるいは自身の資金で相場が動くということも考えられます。こうしたこともパフォーマンスが悪化する原因となっているのかもしれません。
*本日のテーマは、ファンド投資でお悩みの方からご相談を頂きましたので、いま自分が考えていることを書いてみようと思いました。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3121-571a121d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する