知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:30:08
「ここ数年のファンド投資で思うこと」の続きを書いてみたいと思います。
皆さんもご存じのように、世の中の動きが昔に比べて速くなっています。
この動きに、「ファンドや投資信託では、投資のタイミングが間に合わないのではないか?」という考え方です。

例えば、自分が有効だと考えています「振り子が大きく振れすぎたときに、戻る作用を利用して利益を得る」という戦略です。
これは橘玲氏の本の紹介時にも言及しましたが、人間の心理として損得の判断に、ファースト思考で決断してしまうために、非合理的な選択をしてしまうというもので、相場の振り子が振れすぎる一因だと考えています。

想定以上の大暴落は、先日の英国のEU離脱投票時にも起こりましたし、リーマンショック時にも起こったのはご記憶にあると思います。

このようなときに、大きく儲けるチャンスが巡ってくるわけです。
では、このようなチャンスをファンド投資では生かせるでしょうか?

購入予定銘柄が決まっていたとしても、申込書を記入して、その後送金、翌月に運用開始といった流れが一般的でしょう。
しかし、先日の英国暴落時も数日〜1週間程度で株価はもとに戻りました。
そうなりますとこうしたチャンスには、ファンドでは対処できないことは明白です。こうしたチャンスに有効な戦略は、ETFやCFDなど、直ぐに購入でき、直ぐに売却可能な商品です。

つまり、ファンド投資は長期投資の視点でないとダメだということになります。
ただし、これも本当に有効な戦略なのでしょうか?
ここからは皆さんの考え方次第だと思っています。

これからの世界経済も順調に経済成長し、株式相場も同様に右肩上がりに推移していくという考えの方は、長期のファンド投資戦略は”アリ”だと思います。

一方、自分のように資本主義は限界が近づいていて、これからはバブルの醸成と崩壊が繰り返され、相場は動けど、ボックス圏で推移すると予想している投資家にはファンド投資は選択肢として外れていくと思います。
その理由は、ボックス圏相場では、時間の経過とともにNAV(基準価額)が上昇していく見込みがあまりないためです。

ただし、それでも選択肢として残るとすれば、ボックス圏相場でもNAVの上昇期待ができるファンドです。これは上がっても、下がっても儲けることが可能なファンドだと思っています。1つはMF戦略のファンド、そしてもう1つは為替のファンドでしょうか・・。

では、株式ロング・ショート戦略はどうでしょうか?
買いと売りを組み合わせたファンドですので良さそうな感じがします。ところが、こちらも株価が右肩上がりの世界を想定していますので、多くのファンドがロング70%、ショート30%とロングの方がウェイトが高い傾向にあります。こうしたファンドでは、自分が想定している今後の世界には対応できないと思われます。

つまり、上にも下にも行くという想定でポジションを持つファンドである必要があるのです。そうなりますと選択肢としては、上記の2つのファンドくらいではないかと思うのです。

ただし、これらの多くはプログラム運用ですので、プログラムの賞味期限が切れていると思われるファンドも多く存在します。つまり、MFファンドなどであれば、どれでも良いというわけではなく、銘柄選定が重要だというわけです。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3123-45ce6b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する