知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:35:01
世界経済のトレンドが変わった!

朝倉 慶氏の著書「世界経済のトレンドが変わった! 襲いかかる負の連鎖」を読みましたので、まとめを書いておこうと思います。

この中で日本の株価の怪しい動きについて記述した部分がありました。個人投資家にとっても興味深いと思いますので、本日はこれをまとめとして取り上げようと思います。例えば、日銀のマイナス金利発表後に株価が急落したときの例です。

『2月12日、日経平均がついに15000円を割れて、1年4ヶ月ぶりの安値になりました。下げ率は22%という歴史的な暴落となっています。また、円相場は2月11日、115円から一気に110円に突入するという異常事態となりました。

確かに世界中どこを見ても株式市場の下げは収まらないのですが、中国や産油国、新興国のように経済が危機的な状況に向かっているわけでもない日本でこのような暴落が起こるのは普通ではありません。ここまでの流れをみると、日本株の暴落は自然発生的に起こったとは思えません。
世界的な株価の波乱状態を利用して、SQ日に向けて大規模な「売り仕掛け」が行われたように思います。』

『SQというのは先物取引やオプション取引などで、決済最終日までに反対売買がなされなかった場合の「清算指数」として使用される指数のことです。先物取引やオプション取引の決済は。このSQによって行われるのです。

SQは、先物取引では3,6,9,12月の第二金曜日の寄り付き時に算出され、オプション取引では毎月の第二金曜日に算出されます。SQ日は様々な投資家の決済が絡む重要な日となるので、それに向けて相場が乱高下するというわけです。
ですから、売り仕掛けを行おうと思えば、SQを利用しない手はないのです。

SQは売り仕掛けを行うヘッジファンドにとって、極めて効率的に利益を上げることができるシステムです。その主力となる取引はオプション取引です。
オプション取引の決済は毎月第二金曜日の始値であるSQ値で決済となりますから、反対売買をする必要がありません。

となると都合の良いことに、SQ値を操作できれば、法外な利益を得ることができるわけです。あらかじめSQ値を相当安くすると企んでおいて、その目論見が成功すれば、仕掛けた側は天文学的な利益を得ることができるのです。
日本市場においてはこのようなことが、相場が大きく動くときに何回も行われていると想像できるのですが、市場関係者も当局も、市場は公明正大に動いていると信じています。』


ヘッジファンドはSQ日に向かって売り物を短気に集中させ、予想をはるかに超える下落を演出するというわけです。

ではなぜ簡単に日経平均株価を動かせるかというと、日経平均の構成自体にも問題があると指摘しています。日経平均においては、ファーストリテイリングが動きのシェアの10%を握っており、指数としては完全に歪んでいます。

つまり、日経平均を動かそうと思えば、ファーストリテイリングを大量に売り買いすれば可能なわけで、この辺の歪みもSQ日に向けて巧みに利用されているとしています。これが日本の株式市場の実情だとも紹介しています。

われわれとしても、こうしたことを頭に入れて投資(日経平均の売買)をし、ヘッジファンドが作り出す下落相場を利用するという戦略も”アリ”だと思います。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3141-44127c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する