知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:38:27
ブルームバーグによりますと
『16日の欧州株式市場ではドイツ銀行の急落が銀行業界全体に広がり、売りが加速。週間ベースでは指標のストックス欧州600指数が、英国が欧州連合(EU)離脱を選択して以降最大の下げを記録した。

ドイツ銀行は8.5%下落し、英EU離脱選択以来の大幅安。同行は住宅ローン担保証券(RMBS)販売問題の決着に米司法省から140億ドル(約1兆4300億円)の支払いを求められたが、これに近い額で決着させる考えはないと明らかにした。

これが材料視され、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)やクレディ・スイス・グループが4%前後の下げとなったほか、イタリアやポルトガルの銀行株も売り込まれた。ストックス欧州600の銀行株指数は週間で5.6%下げ、過去2カ月の上げ幅の3分の1を失った。』
とのことです。

ここにきて再びドイツ銀行の破綻危機が浮上してきています。もしかすると、ドイツ銀行の破綻が、次なる金融危機のトリガーになるかもしれません。

スポンサーサイト


コメント
No title
ドイツ銀行はつぶせないとの専門家コメントもありますが、イタリアやギリシャの懸念も含めると何が起きてもおかしくないと考えておくべきと思いました。ドイツ銀行の運営するFX200ファンドはまだ満期まで3年ありますが、安心して寝れるように、この都度中途解約の手続きをとることにしました。

Toshi│URL│2016/09/20(Tue)12:44:28│ 編集
Re: No title
ドイツ銀行問題ですが、もしかすると金融危機のトリガーになるかもと危惧しています。途中解約で安心を・・・というのも1つの手ですね。

じん│URL│2016/09/21(Wed)15:27:23│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3150-0132b671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する