知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:10:57
1906.jpg 裏2

上記写真のコインは、2009年 Pattern Double Eagle "Smithsonian Collection" 20ドル金貨で、NGC社のUltra Cameo Gem Proofです。
この金貨は、Charles E.Barberによるデザインで、20ドルの純金金貨です。
重量は31.1グラム(1オンス)で、99.9%純金となっています。

オリジナルのダブルイーグルは、1906年に試鋳貨として製作(1枚のみ)され、スミソニアンコレクションとして博物館に展示されています。
ちなみに、試鋳貨は、90%銀・10%銅だったとのことです。
この試鋳貨をゴールドで再現し、さらにプルーフ仕上げとしたものです。

Charles E.Barber (November 16,1840 – February 18,1917) は、1879年から亡くなる1917年まで、アメリカ合衆国造幣局の第6代彫師主任でした。

ちなみに、マーカンティサイン入りコインでおなじみのJohn Mercantiは、第13代(2006年〜2010年)の彫師主任でした。現在はNGC社との専属契約となり、新たなPCGS社鑑定・サイン入りコインは出てこないと思われます。

マーカンティ

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3159-eb31572d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する