知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:00:27
日経新聞によりますと
『26日の欧州株式市場でドイツ銀行株が大幅に下落している。11ユーロを下回り、1999年のユーロ発足以来の最安値を更新した。一時は7%近く下げる場面があった。欧米の主要メディアによると一部のドイツ誌が前週末、米司法省から巨額の和解金を求められているドイツ銀行に対し、メルケル独首相は公的に支援をするつもりがないとの趣旨の観測記事を掲載した。ドイツ銀行の経営不安が再燃し株式に売りが膨らんだ。ドイツ銀株は年初からの下落率が既に50%を超えている。』とのことです。

ドイツ銀行は、金融派生商品の損失がかなりの額となっているという噂があり、またLIBOR問題も抱えていて、経営破綻するのではないかとの観測があります。
唯一、破綻を逃れるためには、ドイツ政府が公的資金を入れるしかない状況ですが、メルケル首相は破綻前の公的資金注入を拒んでいます。

現在の状況から予想しますと、来年にかけてドイツ銀行発の世界金融危機となる可能性もあり、とくに注意が必要です。かねてより2017年〜2018年に金融危機が起こるのではないかとブログで述べてきましたが、ドイツ銀行の破綻がトリガーになる可能性もあります。

買い持ち型の投資商品(株式や投信など)をお持ちの方は、早めにポジションを減じておくのが賢明です。自分は今後も高値でのショート・ポジション狙いです。
また、今年中に現物資産への投資配分を増やしておくと良いと思います。
*リーマンショック時のような金融危機が来ますと、ビジネスファンドも解約停止になります。ビジネスファンドをお持ちの方は、平時の解約をオススメしております。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3160-f0ce565f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。