知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:32:49
RWGE Fact Sheet 2016-09

久しぶりにRudolf Wolff Global Equity Fundを取り上げてみたいと思います。ここ数年不調の同ファンドですが、2014年に-14.42%、2015年は-23.26%、今年に至っては9月末現在で-40.93%と大きく値を下げています。

RW株式

保有投資家の多くの方は塩漬けしかない状況かもしれませんが、まだ大きなマイナスでない方は、早めの解約をオススメしています。

その理由は、2017年〜18年頃に金融危機が来るのではないかと思っているためです。金融危機となりますと、更なるNAV(基準価額)の下落となる恐れがあると考えているのです。

金融危機が起こり、株式市場が大暴落したら、”全力で”ETFやCFDを購入するというのが次なる戦略です。そのときのための余裕資金を確保しておくことが、現時点では重要ではないかと思っています。自分もチャンス資金を用意しています。

暴落後でもファンドなどでの株式投資はオススメしていません。
なぜなら、ファンドに申し込みをして、その後資金を送金して、実際に運用開始となるまでに、大きなタイムラグが発生するためです。その間にチャンスの神様は見えなくなっている可能性があるのです。

株式投資は、すぐに購入出来るETFやCFDなどを利用していくのが良いと思っています。そして、ある程度下落前の水準近くまで回復した時点で出口戦略です。
そして、次のチャンスを(現金保有で)待つという展開になると思います。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3178-f8aa7619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。