知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:20:58
NHKスペシャル シリーズ マネー・ワールド「資本主義の未来 第1集 世界の成長は続くのか」を見ました。番組の前半部分では、ブログでも何度か取り上げています「資本主義の限界」について世界的な経済学者が言及しています。

「世界にはフロンティアがなくなり、これ以上の経済成長はできないのではないか?」というもので、ブログの読者はご存じのように、自分の意見とまったく同じです。これは資本主義の限界を表しているものだと思います。

それでも企業は成長を目指さなければいけないため、違法な取引・偽装に手を染めているといった実態も明らかになりつつあります。番組内でも紹介されていましたが、東芝の粉飾決算、VWの偽装問題もそうした背景があるものと思われます。

実際にはものが売れないため、企業業績は上がらない。それでも株主などから突き上げがくるため、仕方なく粉飾や偽装に手を染めるといった事態です。

個人的な考え方としては、もう限界に達したのだから、成長を目指すのではなく、現状維持でも十分なのではないかと思っています。だだし、こうした考え方は資本主義とは相容れず、さらに上へ上へを目指すのが資本主義だというわけです。
このままでは大事なものが失われるような気がして仕方がありません。

そして、空間の限界を迎えた世界が次に目指したのが、金融でした。
金融取引により、富を得ることを目指したのです。しかしながら、それもリーマンショックを機に、成長しなくなり限界説が出ていると指摘していました。

一方、こうした限界を打破するためには、イノベーションが必要で、それらの代表例としてUberやAirbnbを紹介していました。
ただ、こうした企業が資本主義の限界を打ち破れるだけのイノベーションを提供できるのか?、自分としては少し疑問があるのも事実です。

この続きの、第2集、第3集は今週末に放送予定となっています。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3182-4c2a96c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する