知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:01:09
日経新聞によりますと
『9月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は、生鮮食品を除く総合が99.6と、前年同月比0.5%下落した。下落は7カ月連続。QUICKが発表前にまとめた市場予想の中央値は0.5%下落だった。8月は0.5%下落した。
食料・エネルギーを除く「コアコア」のCPIは100.4と横ばいだった。生鮮食品を含む総合は99.8と、0.5%下落した。』

とのことです。

日銀は異次元と称する量的緩和策を始めてから3年半あまりが経過しましたが、一向に物価は上昇してきません。これは需要不足によるものだと判断できます。
ところが、需要はどうでしょう?
われわれはもう既に欲しいモノは手にしてしまっていて、新たに購入するのはモノが壊れたときです。これでは昔のようにモノが売れる時代は来ないのです。

そもそもインフレ目標ということ自体が的外れということに気がつくべきです。
著名な経済学者も、述べている理論はけっこう間違いがあると思っています。

経済は「1+1=2」のように常に答えが同じではないのです。ところが、学問としての経済学は、”経済合理性はいつでも万能”という考えに基づいていますので、いつまで経っても経済学者、経済アナリストは間違えるというわけです。
*11月は海外滞在がけっこう多いため、ブログの更新があまり出来ないかもしれません。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3190-4befcb67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。