知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:02:29
昨年10月16日のブログでご紹介しました楽天証券「新春講演会2017」に本日参加してくる予定です。個人的な注目講演は、いつものように堀古氏の『2017年の米国経済・株式相場の見通し』です。

これは個人的な意見ですが、20,000ドルに近づきつつある米国ダウ平均株価ですが、”バブル相場に入っている”と考えております。
企業業績の改善がなされたわけでもなく、トランプ政権の政策が正式に発表されてもいない状況で、(期待だけで)株価だけがどんどん上昇しているためです。
このような現状を堀古氏がどのように分析するのか?に注目しております。

自分は2017〜18年のどこかで、金融危機の到来とともに大きく下落するのではないか?とみていますが、今後の株式投資戦略としては2つだと思います。
現状をバブルだと認識した上で、ストップロスを設定しつつ、相場に追従していくか?、もしくは大きな下落局面を待つのか?です。

これは何度も言及しておりますが、自分は「資本主義は限界に来ており、株価が継続して上昇していく以前のような株式市場はもう”ない”」との意見です。
起こるのは、バブル相場とその崩壊を繰り返す世界ではないか・・・と。
そのため、リーマン級の下落を待ち、その時点で何度かに分けて購入し、ある程度戻った時点ですべて売却し、次の暴落を待つというのが自分の基本戦略です。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3245-4fc69d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する