知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:10:38
ふとした時に見たTV番組で、コンビニレジの自動化を取り上げていました。
今後は大手のコンビニを始め、スーパーなどが人手不足になっていくために、経費削減策も兼ねて導入していくと思われます。

今回は自動車の未来についても、自分の考えを記してみたいと思います。
現在研究中の自動運転車ですが、これが実際に実用化されたとしたら、世の中は”がらっと変わる”と思っています。

まずはタクシーです。自分もフィリピンなどに行ったときには、Uber(タクシーを呼ぶスマホアプリ)を利用しています。これは、スマートフォンで近くにいるタクシーを手配するアプリです。そこに、行き先も入力するようになっています。

また、自分の居場所近くにUber登録のタクシーが何台いて、おおよそ何分で到着するという表示も出て、とても便利なものです。支払もあらかじめ登録したクレジットカードで決済されます。現在は運転手がUberからの手配要請を受けて来るのですが、これが自動運転になりますと運転手がいらなくなるわけです。

翻って日本ですが、現在初乗り740円(東京)のタクシー料金ですが、自動運転になりますと運転手の人件費が掛からなくなります。そうなりますとタクシー料金の大幅な値下げが可能になると思われます。

仮に、大幅な値下げが可能だとしますと、車を所有しているよりも安価で、タクシーを利用できるということになります。そうなりますと(自分で)車を買う人は激減する(特に自動運転のタクシーが多くいるだろうと想像できる地域は)と思われます。(自分が事故を起こすというリスクからも解放されます)

また、自動運転の車であれば、車種など何でもよいとなってくると思います。
(運転をする楽しみというのがなくなるわけですから・・・)
こうなりますと自動車メーカーは苦境に立たされるのではないでしょうか?

ある自動車雑誌に、ホリエモンが「自動運転になるのだから、車を作っているやつはバカだ」と言ったとありましたが、まさしくその世界が訪れるわけです。
車を買わないのであれば、免許も当然取りませんから、自動車教習所もどんどん無くなっていく(現在でも)でしょう。

タクシーだけでなく、運送に関しても同様です。
バスやトラックも自動運転になるわけです。これであれば、人手不足の日本でドライバーがいらなくなる世界が来るかもしれません。
完全自動化にはまだまだ課題は多いですが、このような未来は案外遠くないのではないかと考えています。

スポンサーサイト


コメント
既に変わっている所も
正月に、家族でカーシェアを利用しましたが、一般には結構当たり前のようです。システムもよくできています。
 UBERのタクシーも、海外の大都市ではあたりまで、ロンドンでは、正規のタクシーよりシェアが高いそうです。東京ぐらいじゃないですか、全然普及していないのは。
 運転も、道案内は、カーナビがほぼ完璧にやってくれて、自動運転まで、そう遠くないような気がします。その時、日本企業は、主導権を握れているのか。

Ken│URL│2017/01/20(Fri)22:22:58│ 編集
Re: 既に変わっている所も
コメントありがとうございます。カーシェアをまだ利用したことがなかったのですが、システムもしっかりしているのですね。Uberと自動運転を組み合わせますと、自分が車を利用するときには自家使用で、それ以外はUberに貸し出すということで車の購入費用を補填できるということになると思われます。こうなるとがらっと変わりますよね。

じん│URL│2017/01/21(Sat)06:17:17│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3254-87c8c8ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する