知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:23:08
最近MF系ファンドについて言及していませんでしたが、ここにきてパフォーマンスの下落が目立ってきました。

昨年好調だったトランストレンド社のプログラムを使用したTファンドが急速にパフォーマンスを悪化させてきています。昨年は+17%超のパフォーマンスを記録しましたが、5/19の時点で年初来の成績が-17%程度となり、昨期の貯金を使ってしまったという感じになっています。

また、ビーチホライズン社のプログラムを使用したPファンドも同様に下落しています。こちらは昨年も5%あまりのマイナスで終わっていたのですが、今年は5/19の時点で-17.5%とかなり苦しい状況です。

さらに、Man ADPですが、こちらも年初来が-3.1%(5/19現在)と、2016年の-7.6%に引き続き、マイナスパフォーマンスとなっております。

これらのファンドの今後のパフォーマンス推移は分かりませんが、2008年までの「MF系ファンドに全部でOK」という状況からは大きく変化し、「継続保有したとしても、分散の1〜2割程度まで」というのが、近年の個人的な見解です。

また以前は、「MF系ファンドは金融危機時の保険になるのでは・・」との認識を持っておりましたが、パフォーマンス不調が継続している状況からは、もはやそうした認識も改めなければならないと感じています。

スポンサーサイト


コメント
No title
本当にトホホな状況です!

シン│URL│2017/05/25(Thu)05:44:09│ 編集
Re: No title
残念ながら、MF系ファンドは市場の値動きにプログラムがワークしなくなっている状況ですね。Tファンドも昨年復活したのかと思いきやこうした状況で、安定した運用というわけにはいかないようです。

じん│URL│2017/05/25(Thu)06:33:17│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3309-782bb621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する