知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:49:01
日経新聞

6/1の日本経済新聞にの日銀ウォッチというコラムに『「市場に配慮」の真意は』という記事がありました。この中で5/27に黒田総裁が語った言葉にみずほ証券のエコノミストは違和感を持ったと書かれています。

市場機能は破壊され、出口戦略も描けず、目標としていた2%の物価上昇も達成できていない・・全て失敗といっても良い状況だと思っています。エコノミストの中には、金利が低いことで財政再建できていると言っている人もいますが、それで本当に持続可能であれば、無税国家が成立するということになります。

記事にも書かれていますように、「2%の物価安定目標を実現しなければ、中銀の信頼性は回復しない」と述べていました(2013年)が、実質賃金が下落する中で、金融緩和だけで景気回復するわけもなく、そのため物価上昇などしないというのは、一般人でも分かることだったのではないかと思っております。

ブログにも何度も書いてきましたが、景気回復→物価上昇であり、物価上昇→景気回復ということは起こりません。今からでも、きちんとした政策に変更するべきだと思いますが、もう時は遅しといったところでしょうか・・・。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3312-94ea7367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する