知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:50:22
5/24のブログで、「MF系ファンドの苦悩は続く」と題した記事を書きました。
その後、少し戻したかにみられた時期もありましたが、6月末のデータが入ってきましたので検証してみましょう。

まず、昨年好調だったトランストレンド社のプログラムを使用したTファンドですが、5/19の時点で「年初来の成績が-17%程度」とご報告しましたが、6/30のデータでは-20.29%(D USD)となっているようです。

次に、ビーチホライズン社のプログラムを使用したPファンドも同様に下落しており、5/19の時点の-17.5%より下落して、-20.33%(D USD)となっています。

そして、前回はご紹介しませんでしたエカモス社のプログラムを使用しているLファンドですが、今年の前半は健闘していたのですが、6月に大幅に下落(-11.1% 2X D USD)し、年初来も-6.87%(2X D USD)となっております。

ADP_2017070510011398e.png

一方、Man ADPですが、「5/19の時点で年初来が-3.1%」とご紹介しましたが、その後は少し戻しておりました。ところが、6月に入り成績は悪化し、月間で-3.3%になったために、年初来も-2.7%と再びマイナス圏に陥っております。

はたして、今年が終わった時点でどのような結果を示しているのでしょう・・・。

ただ、そんなに心配していないのは、このブログをご覧頂いている多くの方は、MFファンドからの脱却を(既に)されていると想像しているためです。

スポンサーサイト


コメント
ヘッジファンド
6月に、ヘッジファンドが大きく下落していて何故だか良く分からなかったのですが、債権の変動を大きく受けたようですね。
注視している、TULIP TREND FUNDも年初来マイナス20%という有り様です。
ペーパーマネーから現物資産(お金が無いため不動産に手が出ずコインですが。。。)少しずつ資産移動しているのですが、少なくともヘッジファンドを売却していたのは、正解だったようです。

ラニア│URL│2017/07/12(Wed)08:12:05│ 編集
Re: ヘッジファンド
ヘッジファンドから現物資産に移動させておいて良かったですね。ファンド・投資信託から現物へという流れをオススメしています。

じん│URL│2017/07/13(Thu)14:26:37│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3323-39b1733f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。