FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2019/08«│ 2019/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:00:00
ジム・ロジャース

ジム・ロジャース氏の著書「お金の流れで読む日本と世界の未来」を読みましたので、まとめを記載しておこうと思います。

この中で、「お金の流れ」を掴むには、歴史を踏まえながら、数年先の将来を予測することがとても重要であると指摘しています。特に今後は「アジアの世紀」になるとも指摘しています。さらに、将来を掴むために、自国以外にしばらく住むことを奨めていて、本や学校よりも、外国に暮らすことの方が学ぶことが多いとも言っています。そして、自分の国に戻ったときには、以前よりもはるかに自国のことが分かるようになっているとも述べています。

ジム氏が仮に、日本人の若者なら、どの国に移住するかですが、彼は韓国か中国、あるいはコロンビアかベトナムに行くだろうと言及しています。なかなか、面白い視点だと思いました。

学歴と成功は無関係

『教育を受けて学歴を持つことは、昔から常に重要視されている。私も重要だと想う。少なくとも、仕事を得るのには役立つだろう。
ただ、いい学歴を得たからといって成功するとは限らない。私が卒業したイエール大学も、留学したオックスフォード大学も、どちらも世界的な有名大学だ。
だが、イエールやオックスフォードに行って大成功したという人を、あまり見たことがない。それが有名大学の現実である。

オックスフォードを出た知人の多くは、「自分はオックスフォードに行ったから、金持ちになる。大成功する」と言っていたが、世界は相手の学歴なんてどうでもいいのだ。特に卒業して社会に足を踏み入れたら、どこの大学を出たかより、いかに仕事ができるかが需要になる。』

『私の娘たちは2018年現在で10歳と15歳だが、彼女たちにはこう言い聞かせている。「学校ではきちんと勉強して良い成績を取るんだよ。でも、良い成績を取ることが成功に繋がるわけではない。逆にマイナスになることもある」と。
良い成績を残せば、自分がやりたいことを選択することができる。それこそが重要なんだ、と説明している。』


最後に、2018年にジム氏は新たな世界に踏み出したようです。これはAIを使った上場信託、「ロジャース・AI・グローバル・マクロ・ETF(BIKR)」を立ち上げ、会長に就任したそうです。この成績が今後どうなるか?自分も楽しみです。

スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3401-c5956502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する