FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2019/10«│ 2019/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:22:22
アメリカ経済の終焉

若林栄四氏の著書「アメリカ経済の終焉」を読みましたので、まとめを記載しておこうと思います。若林氏は、世界は不況の入り口におり、今後は2024年に向けて株価が下がってくるとの予測を持っているようです。

『では今後、たとえばNYダウはどこまで落ちるのか。
すくなくとも2019年末には大幅に下がって、17500ドル程度になっている。それが2020年末に一度戻り天井をつけてふたたび下落に転じ、2023年第3四半期には12000ドルまで暴落してからようやく下げ止まるというのが私の予測である。』

一方で、日本の将来についても言及しています。
『2023年、ないし24年以降は、日本が財政再建に行き詰まり、永久債発行、ヘリコプターマネーというなりふり構わぬ政策を経て円安が始まり、軌を一にして金利も急速に上がり始めると思われる。

その時点で、今度は日本の既存のストラクチャーががらりと変わるのではないか。雇用をはじめとする企業の古びたパラダイムが一新され、ここでようやく日本にブレイクスルーをするチャンスが与えられる。』


ただ、その前に急速な円高になるとも推測しているようです。それがなんと65円だと述べています。
『そのタイミング(65円の円高)は2023年9月〜10月である。
2023年8月〜10月はどういう日柄かというと1932年7月の大恐慌底値から365四半期目である。そのタイミングに向けて米国株の暴落が進行し円が急騰するというのが私のいまの相場感である。』


スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/3405-875481e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する