FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/08«│ 2020/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2007/12/28
23:57:52
2007年の最終売買日となった28日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落しました。大引けは前日比256円91銭安の1万5307円78銭で21日以来の安値となりました。

2007年の日経平均は5年ぶりの下げとなり、年間の下落率は11.1%となり、年初からの下落は約2000円となりました。一時は18000円を超えていた時期もありましたので、ここまでの下落は予想を超えていたのかもしれません。

サブプライムローン問題が発生しましたが、直接的には関係のない日本株式市場での下落が一番であったという寂しい年となりました。

来年はもう少し明るい年でありたいものです。
スポンサーサイト





コメント
今年の株式はさえませんでしたね。来年は期待したいものです。
さて為替が再びドルが売られる展開となっていますが、最近色々な本でドル暴落という予想が見受けられますが自分はドル資産が多く少々不安になっております。ユーロに少し移そうかとも思いましたが現在のユーロのレートを見るとどうも手が出ません。じん様は通貨どのようにされていますか?また今後どのようにお考えでしょうか?

hiro│URL│2007/12/29(Sat)17:19:37│ 編集
株式市場は冴えませんでしたね。
平均株価で2000円下がっているという状況では殆どの人が損をしているという状況とも言えます。
じんはご存知のように大分前から株主優待狙いの銘柄以外は保有しておりませんので、大きな損得はありません。
ところで、hiroさんがおっしゃるようにドル建て資産が大きいという問題ですが、考え方だと思うのです。ドル暴落と言うのも他の通貨に対してですので、ドルで使用する分には暴落はしないわけです。
つまり、そうなった状況であればドル(米国など)として使用すると決めてしまうという考え方もあるわけです。
また、円転換するということであれば話は違ってきます。そうした場合には、他の通貨も保有なさることがリスク分散になりますよね。おっしゃるようにユーロは最高値付近にありますので、手を出しづらいのが現状です。そこで、サブプライムショックを利用して、ニュージーランドドルとオーストラリアドルをFXで投資しております。
ポイントは安全な通貨で日本との金利差が大きい通貨がお奨めです。
多少の円高はスワップポイントが吸収してくれます。ユーロは150円を切れば投資対象としたいところですが・・・。
ちなみに、ユーロのチェックを持っていたのですが、168円の時点で全て円転換しました。一度も使用していないのを全て交換したので、銀行の人に『どうされましたか?』と質問されましたよ。

hiroさんへ│URL│2007/12/30(Sun)09:17:11│ 編集
私ドル資産+ドル連動資産が半分以上ですので、ドル暴落の不安は私も感じてます。果たして米国の覇権が終焉を迎えてしまうのか?しかしいざとなれば米国には腕力がありますのでまだまだ米国の天下は続くと思ってます。むしろドル暴落はドル投資のチャンスになるのではないかと考えてます。

しん│URL│2007/12/30(Sun)12:54:42│ 編集
しんさん こんばんは
そうですね。米ドルの暴落には世界中の人が不安を観じているのでしょうけれど、米国自身としてもそれを望んでいないでしょうから、しんさんのおっしゃる腕力で超法規的なことも含めてなにかやりそうな気がしますね。

じん│URL│2007/12/30(Sun)19:13:10│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/599-88351e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する