FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2021/03«│ 2021/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2021/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
16:01:42
昨日は証券会社の手数料について新聞記事を引用して書きましたよね。昨日の要約をお話すると、サービスを期待しない金融商品はコストの安いところで取引したほうが良いということでしたよね。

今日は外国為替についての比較をしてみましょう。

じんは以前より直接取引にてヘッジファンドを購入しておりますよね。その際のコストについて考察してみたいと思っております。ヘッジファンドを直接購入する場合は、必要書類を送付すると同時に、購入金額を送金する必要があります。つまり、ドル建て商品であれば円をドルに交換し、海外送金をするのですね。
通常であれば、自分の取引銀行で円をドルに交換し、海外送金をするというのが一般的だと思われます。しかしながら、以前よりこの交換レートに不満があったんですよ。そこで、今はこんな方法を用いております。それでは、じん得意の比較検討をしてみましょう。

例えば、1$=\100と仮定しますね。そのレートで10万ドルを交換したとします。通常の銀行レートでは101円となりますので、100,000×101=10,100,000円ですよね。つまり、ここで10万円のコストがかかりますよね。

ところが、じんがいつも利用している外国為替取引だとどうでしょうか?
1$=\100の時には1$=\100.1での計算になりますので、10,010,000円となります。これに多少の手数料がかかる場合がありますが、それでも数千円です。どちらにするか、迷わないですよね。
ちなみに、じんはドルに交換してもらい、自分の取引銀行に振り込みをしてもらって、海外送金をしております。
以前、ソニー銀行も良いかなと思い口座を開設しましたが、当時ドルで出せなかったり、送金できなかったりで、今は口座をそのままにしております。

スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/82-fb41fb24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する