FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/07«│ 2020/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:15:08
Man AP 2XL - USD-Class Cですが、7/31のデータでは0.7443と今年もあんまり芳しくないようです。
6月は+0.8%でしたが、年初来も-10.3%と、ADPに比べると年初来は悪くないのですが、昨年の金融危機でもやられていますし、弱みばかりが目立つ状態です。

こちらはADPとは違い、乗り換え候補ナンバーワン(笑)となっております。もう少し戻した時点での乗り換えを・・・と考えておりますが、戻しきれない場合はある時点で損切りも検討しなければならないのかもしれません。

乗り換え先候補としては、3Aコモディティ・ファンド、あるいはBRANDEAUX STUDENT ACCOMMODATION FUNDなどが候補になっております。

それ以外としては、新興国の株などのファンドに一時預けをするという選択肢もありますが、二番底を警戒している自分としては逃げ切れるのかどうかのタイミングが難しいと思っております。
スポンサーサイト





コメント
No title
新興国今年は凄いですよね、それだけにここに来てのタイミングでは、やはり難しい。しかしでは年初に買えたかというとそれはもっと難しい。
結局、買わないのが無難かなと考えています。(笑)

よのすけ│URL│2009/08/28(Fri)21:21:29│ 編集
MANのファンドと新興国のファンド
こんにちは。
私は、昨年上記ファンドを持っていて、結局損も得もしていませんでした。というのも、新興国のファンドがさがっても、逆に10月にMANのAHLが、上がったからです。ところが、今年は、新興国の方が上がると、MANのAHLは下がってきました。
投資は自己責任で、これからの老後も自己責任で、なんとかしなければならない時代だというのに、これだったら、普通預金に国内で貯金していてもおなじかなあと、感じている今日この頃です。
じんさんの、予測通り、また底が来るとすると、ファンドは、逃げ切れるかどうか、昨年経験しているだけに、不安です。怪しいと思ったら、さっさと、解約するつもりで、新興国のファンド持っておかないとこわいなあと、思いました。昨年は、どうしようかと思っている間に、下がってしまっていました。なんのファンドにせよ、評判のよいMANのAHLにせよ、ファンドを長く持つことによって、収益をあげることって、難しい時代になっているのかなと、感じます。

tulip│URL│2009/08/28(Fri)22:35:56│ 編集
よのすけさんへ
確かにここに来て新興国の株式上昇は昨年の下げを取り戻すような動きになっております。
かといってよのすけさんもおっしゃるように今年の初めに買えたかどうかというと自分にとっても厳しかったと思います。そういった意味では、買わないのも選択肢ではないかと思いますね。

じん│URL│2009/08/30(Sun)08:37:32│ 編集
Tulipさんへ
自分の意見としてあるのは、一方のポジションのみのファンド(特にロングのポジションのみというのが多いのでしょうけれど・・・)に関しては、タイミングを図りながら積極的に売り買いをしなければ昨年の秋のような場面では悲惨な結果になるということです。

それに引き換え、両ポジションを持つファンド(AHLなどもそうですね)に関しては長く持つような性質のファンドだと思います。

これからはこうした両ファンドをうまく利用し、「積極的に売り買いをするファンド」と「長くホールドするファンド」に分類して投資をする方が賢明なので・・・・と思っております。

じん│URL│2009/08/30(Sun)08:47:38│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/848-4b338e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する